幅広い年齢に対応した医療事務は資格の取得が必要

女医
このエントリーをはてなブックマークに追加

働きやすい職場

男女

未経験でも受験可能

医療事務の仕事は医療機関によって違ってきますが、外来患者の初診や再診、予約などの受付と会計を行ったり、ベッドがある病院では入院患者のためのサービス業務を行ったり、診療報酬請求業務を行ったりします。他にもカルテや伝票、処方箋から医師が行った診療内容や、処方した薬、患者の情報を読み取りレセプトコンピューターに入力するなどのオペレーター業務があります。以前はこの医療事務のスタッフは無資格であっても働けることが魅力の一つになっていましたが、最近では医療事務の資格があることを証明する資格を取っていないと、就職は難しくなっています。資格試験は未経験でも短期の講座などで勉強して受験ができますので、合格すれば就職に有利になっていることで人気になっています。

日本全国で通用

医療事務の仕事はその専門性を生かして、いろいろな勤務形態で働いていくことができるのが、魅力の一つになっています。安定した環境や待遇でキャリアアップしたい人は正社員として、自分の希望に合った職場を探している人は派遣社員として、主婦業と両立したい人はパートタイムとしてなど、働き方を自由に選ぶことができるのが魅力になっています。もっとも大きな魅力になっているのが、年齢を気にすることなく女性が自由に働いていけることができるという点です。どの業務を行うにしても専門的な知識や能力を生かして働くことができます。資格や経験は全国どこの病院でも通じますので、どこの病院でも就職することが可能になっています。またいろいろな事情で退職してしまっても、復職しやすい職業の一つになっています。この資格は、通信講座でも取得可能で、半年ほどきちんと勉強することで取得出来ることが多いです。通信講座といっても様々な種類があるので、サポート体制や費用などを比較して決めましょう。

たくさんある学校

看護師

看護の資格は就職しやすいこともあって人気があります。資格取得は看護系の大学や専門学校で勉強することができますが、学校によって勉強期間や費用が異なるので自分に合っている学校を探すことが大切になってきます。

もっと読む

医療分野でのキャリアパス

ナース

看護大学で学ぶ事には数多くのメリットがあります。特に、ナースの上位資格を取得する為には大学で高いレベルの技術を身に付けておくことが欠かせません。また、キャリアアップにおいても学歴が重要になるので、四年生の大学で学ぶ事が有利に働きます。

もっと読む

国家資格の一つ

施術

あん摩マッサージ指圧師の資格は国家資格です。誰でも取得することが出来るというわけではなく、専門の学校を卒業した上で、国家試験に合格する必要があります。学校を選ぶ際には、カリキュラムや費用などを確認しましょう。

もっと読む